最新情報はこちら 鈴木結子ブログ記事

コーチング対話道場

投稿日:

こんにちは。
ユニバーサルコーチのYUIです。

コーチングって、ハマると楽しい!
コーチング対話道場、11月から月1でスタートします。

その前に・・・ユニバーサルコーチってなあに?

と、よく聞かれます。

私が最も尊敬するコーチ、故ローラ・ウイットワースは、
犯罪を犯した子供たちの再生(自立・自律)支援を行うスペシャリストでした。
ですが、心に深く傷を負った子供は犯罪を繰り返し、いつか本当に社会から
ドロップアウトしてしまうそうです。
そんな彼らに、豊かな人生を自ら歩んで欲しいと、生まれたのがコーチングでした。
彼女は、仲間と共にその後、技術を体系化し「コーチング」を確立しました。

でもね、こんなこと言っているのです。
「いつか、こうした手法がごく当たり前に世の中で交わされていって欲しい。
勿論、そうしたらコーチという職業は成り立たなくなるけどね・・。」

私ね、この言葉がずーっと頭の中から離れなくて、だから、
コーチングスキルを日常的に生かす講座を続けている気がします。

ごく普通に誠実に生きる私の身近な人たちが身につけたらいいなあと願って。
そして提供し続けてみて、確かに効果があると分かりました。

ただし、一つ法則があります。

それはね「コーチング対話」をずっと楽しんでいくこと。

コーチング対話の魅力って、2つあります。
1つはコーチとして、「聞く力」「対応する力」を高めていく楽しさ。
もう1つは、クライアントとして、自分のことを真っ正直に語る楽しさ。
両方できるから楽しいのだと思います。
この楽しさが、コミュニケーション力を高めるモチベーションになっていきます。

私自身、コーチングを学び、我が子や周りの人たちに
「コーチ」としてサポートし続けてみると
感動するような場面にいくつも出くわしました。

特に我が子10歳。忘れられない思い出話です。
門前の小僧よろしく、私が行うクライアントとのセッションを間近に見続けたせいか
ある時、仕事でモヤつく私を見て、
「ママ、何かあったのでしょう。話してご覧。聞いてあげるから」
そう言って、私にコーチしだしたのです。
で、私も、真っ正直に自分を見つめ話しているうちに
問題が見えてきて、それとともに解決策の道筋がわかったのです!

この体験から、情けは人のためならず!
日頃から、どう接していくかが大事なのだと思い知らされました。

気軽に「話す」「聞く」をあなたも楽しんでみませんか?

コーチング対話道場、11月から月1でスタートします。

-最新情報はこちら, 鈴木結子ブログ記事

Copyright© 合同会社結惟公式Webサイト , 2019 AllRights Reserved.