こんにちは。YUIです!

6月。新人も入社して3ヶ月たち、慣れてくる頃ですね。
それは育てる側にとっても同じことと思います。

弊社のコーチング講座は「育てる」人に役立ちます。
新人を育てている受講生さん(メンターだったり指導者だったり経営層だったりと立場は様々ですが)から、コーチング技術がいかに役に立っているかを伺いました。
弊社で伸びるスキルはざっくり言えばこの3つ。
よく聴き、よく観る。
認めるポイントを見極める。発信する。
考えさせる。

指導のみならず、日々のちょっとした関わりのコツが、新人に自信を与え、やる気にさせ、頑張ろうというループを作り出します。

弊社のウリは、知識や情報収集ではなく、あなたができるようレッスンすることです!

ぜひ、あなたも覗いてみませんか?

中級講座チラシ

Tags:

3 Responses

    • こんにちは。noriです!
      文章は書く人の個性、表現だと思います。
      YUIさんの言いたいことは伝わってきます。

      しかし、読者が読みたい、読んでみようと思わせるには
      なにか、工夫が必要ではないかと感じます。

      「読者に感動を伝えて、幸せを届ける」を意識したいと思います。
      このポイントを意識して私が書くとしたら、

      テーマ『キャラクター捕獲ゲーム型新入社員の取扱い』

      日本生産性本部の発表した平成29年度の新入社員の
      タイプは「キャラクター捕獲ゲーム型」だそうです。
      はじめは熱中して取り組むが飽きやすい傾向もあり、
      モチベーションを維持するためにも新しいイベントを
      準備して、飽きさせぬような注意が必要とのこと。
       
      「皆さんは、そのような新入社員に適切に対応できていますか? 」

      当社の中級講座は、新入社員のいる方もいない方にも対お勧めです。
      社員一人ひとりの目標達成シナリオにそって、適切にサポートできる
      コーチングスキルを身に着けていただくことができます。
      ご関心をお持ちの方は、お問い合わせください。

      ・・・・以下省略・・・・・

      とりあえず、個人的見解です。

      • masudaさん、グッドアドバイスありがとうございます!
        なるほどな~。と思うことしきり!
        どうしたらそう書けるようになるのかと思いますが、
        これからも気づいたこと、ぜひお知らせくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください