ユニバーサルコーチングをあなたに。

門脇かおりさん

 
個人コーチングクライアント
小3〜大学受験生までの塾「慶立学園」経営
ラーニングコーチ 門脇かおりさん

 

Q・結コーチングを受けるきっかけは?

私は、自分のことも分かっているし、やりたいことも判っているのでコーチングは必要ないと思っていました。

しかし、新たな事業展開が思うようにいかず、同時期に家族が病気になるなど公私ともに大変な状況に陥り、八方塞がりの中、頭に浮かんだのが鈴木さんに話を聞いてもらうことだったのです。それが結コーチングをうけるきっかけでした。

 

Q・結コーチングを受けてみて

自分が話したいと思ったのがきっかけでセッションが始まったのですが、当然ながら鈴木さんは聴くだけではなく、「それで?」と質問を重ねて私の話を促してくれました。

時に鈴木さんの質問やフィードバックは、心にぐさっと刺さることもありましたたが、そうやってやりとりを重ねるうちに堂々巡りの状況の中で課題が浮き彫りになっていき、なにより自分の思い込みに気がつくことで、打開策を見つけることができました。

そして次のセッションまでの間も「これ、考えておいてね」と課題を提示されることで、一つ一つ課題をクリアすることができたのです。

当時は苦しい心境でもあったので、整理していくことは自分を保つことにも繋がりました。

 

 

Q・結コーチングの感想は?

ラストセッションは、川沿いを歩きながらでした。せせらぎと囀(てん)に祝福されているような気分だったのを覚えています。

そこで私は、もっと自分の幹を太くし、根を伸ばしていきたい。上じゃない、横に広げていきたい。今、繋がっている方達を大切にし、もっと繋がろうと決めたのです。 

私にとってコーチングはシフトチェンジでした。人生はトップを目指して走るだけのものではないことに気づき、セッションで決めたことを全て実行して、現在があります。

鈴木さんからは、時に厳しくきつい質問やフィードバックをもらいましたが、終始私の話を真剣に聞いてくれ、「それで?本当は?」と尋ねながら、私の人生の道しるべとなってよき伴奏者になってくれました。

コーチが私に寄り添ってくれたことが何よりも心強く、自分の未来へ向かう勇気を与えてくれたと感謝しています。

 

 

Q・戸塚さんの次の夢は?

「心満意足」をテーマに生きることです。

公私ともにご縁のある方々が「幸せ」であることが、自分の幸福にもつながると思います。

 

About門脇さん
ご自身に対しては繊細でシャイなのに、誰かのためとなると、大胆で行動的。
子供たちや保護者に対しても一旦関わると、とことん関わる。人に尽くす人が門脇さんです。
家族、仕事、介護と頑張り続け、支え続けてきた門脇さんだからこそ、次のステージが開けてきました。全てを生かして、羽ばたく門脇さんをこれからも応援します。

Copyright©結コーチング公式Webサイト,2021All Rights Reserved.