こんにちは!
YUIコーチです。

この写真は、以前開催した子育てコーチング講座の一コマです。
群馬県の助成金事業として最初は私一人で講座をする予定でしたが、
ふと思いついちゃったのです。
ママがママを応援したらいいのではないかと。

そこで、
当時開催していた子育てコーチング講座の受講生ママ達を講師にして、
子育てに困っているママ達を応援するという内容を逆提案しました。
そして、その企画が受理されたので、お次は受講生ママ達を丸め込みました。
(私の言い方に騙されたのか、皆さん、気軽に引き受けてくれました〜)

ですが、全員、講師経験ゼロ。

講師レッスンを始めてみると、案の定、無理〜とか、もうやめる〜の連発。
褒めて脅して、いつしか鬼の特訓となりながら、講座当日を迎えました。

で、当日どうなったかというと、
それまでと打って変わって、イキイキと悩むママ達の話を真剣に聴きながら、ママ講師全員がママ達を一生懸命に支えているではありませんか!

そして、最後の感想タイム。
ある参加者が泣きながらこう言いました。
「今日は本当に来てよかった。皆さん(講師陣)のようなママを目指して、私も絶対に頑張ります!」
目を潤ませながらじっと聴くママ講師達は、コーチでした。

いや〜、人って本当に可能性の塊です!

最初は、我が子をよりよくしたい!という一念で受講し始めた皆さん達は、講座の中で励まし合い、支え合い、時にそれって違うんじゃない?なんて言い合うプロセスを重ねながら、ご本人は意識しなくても着実に成長していったのです。
そして、この晴れ舞台で人に貢献する経験を通して、ご自身の可能性を自分でも気づいたのではないかと思いました。

そのママ講師達のビフォーアフターは、子育てを頑張ったのは勿論ですが、今や整理収納講師として活躍されている方や、パート先で手腕が認められてNY視察を経験し欠かせない人財として活躍している方や、ご主人と大切に過ごすことを大事にされている方など、それぞれの道でそれぞれの人生の花を咲かせています。

このママ講座、コーチングってこうやって活かしていくのだと実感した今も心に残る一コマです。

そんなことを思い出すと、心がウズウズしてきます。
幸せなビフォーアフターがある。
そう信じ、その心で、今、私の目の前にいる人に、どんな講座を提供しようかな?って。

このウズウズを大切にして、私の15年目のコーチング講座を今年も積み重ねていこうと思います。
必ず、目の前の方に役立つと信じてね。

まずは、実践コーチング講座を1/19からスタートします。

ですが、どうしたら多くの方に私のコーチングが届くか、お知恵をお貸し頂ければと思います。

こうしたらどう?などありましたら、ぜひお聞かせくださいね!

 

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください