最新情報はこちら 鈴木結子ブログ記事

第64号 もっと、聴こうよ!

投稿日:

こんにちは
YUIコーチです。

最近、家庭における揉め事を当人同士が解決できるようにサポート
する活動をしています。
私のコーチスキルを活かしたらどうかと、進めてくださる方がいて
使い道がかなり違うので悩みましたが、引き受けることにしました。

ですが、始めてみると、

やっぱりコーチングとは全く違う世界だ!

と思いましたが、

様々なケースに携わり始めてみると、

いやいや、待てよ。なのです。

「尊重」というギフト

互いの話にじっと耳を傾けると
大体、どちらも自分が「被害者」になっています。

最初は、きっと些細な出来事だった筈が、
変わらない相手にイライラして、
そのうち、相手の人格攻撃に発展して、
言葉の暴力の応酬になります。

そうしたことが積み重なっていくと、何がなんだか
分からなくなって、こんがらがっていくばかり。

辛い思いを打ち明けてくれる方達の話を聞いていると、
内容は千差万別ですが、大体そんな感じに思えます。

こういうお悩み相談、皆さんも日常的に経験している
と思います。

コーチとしてのスキルの一つに相手を一切評価せず、相手を
尊重しながら「聴く」ということがあります。

例え、絶望の淵に立っているとしても
怒りや憎しみといった激情に呑まれそうですも、
こうした姿勢で聴いていくと、心が解れていきます。

コップの水をジャーッとこぼして空にするように
まずは自分の頭の中にあることを吐き出す。

そうすると、新しい何かを入れるスペースが初めて
できるものです。

この人の心のコップには今、どんな水が入っているのかな?
何色かな?どのくらい入っているのかな?

なんて思いながら、ひたすら相手を「尊重する」し、黙って
話に耳を傾けます。

すると、不思議なことに阿修羅みたいな顔して、怒っていた
人もスーッと、柔和な顔になっていきます。

そこから、対話が始まるような気がします。

困ったお悩み話は、まずは相手の話をは聴くことから始まる
のだなあと、実感する最近です。

さて、話は変わりますが、

昨夜はマイコーチにセッションをしてもらいました。

私のテーマもお悩み系。

でも、交わす会話は、コーチングです。

コーチは、決してアドバイスしません。

私が自ら気づいていくよう、私の話に耳を傾けて、そりゃあ、
よく聴いてくれます。

尋常じゃない聴き方です。

そうして1時間も喋った頃には、フワッと心が軽くなって
背負っていたお悩み荷物にサヨナラして、新たな道がみえて
きました。

やっぱりコーチングっていいなあと思います。

今度の日曜は、コーチングができるようになる講座の月1開催日です。

よろしかったら、いかがですか?
あなたの人生にコーチング。

興味ありましたら、こちらまで連絡ください

ypc@yui-llc.net

今日もお読み頂き、ありがとうございました!

-最新情報はこちら, 鈴木結子ブログ記事

Copyright© 合同会社結惟公式Webサイト , 2019 AllRights Reserved.