最新情報はこちら 鈴木結子ブログ記事

第55号 結流コーチング~自分らしく生きる~

投稿日:

自分らしく生きるコーチング

こんにちは!
YUIコーチです。

今月は「はじめましてのコーチング体験会」を2回開催します。
(次は2/20に開催します。こちらから是非どうぞ~♫)

体験会では毎回、
「コーチングってどういうものと思われていますか?」
と伺います。

さて、このブログをお読みのあなたは、どういうものだと思いますか?

before・afterではありませんが、結プロコーチ塾でコーチングを学ぶ前と
後では答えに変化が起きます。
学ぶほどに人によって答えも違い、面白いなあと毎回思うのですが、
beforeの答えは、だいたいこんな答えが多いです。

「人を思い通りに動かすための指導法」

OH、MyGod。

「ちゃうねん!」

なぜか関西弁ですが(笑)

スポーツ界のイメージなのでしょうかね?
でも、人を指導する手法ではないのです。

じゃあ何かというと、
「自ら気付くことを支援する手法」です。

気づいて行くために必要なのは、アドバイスしたり指導することではなく、
考えさせる技術です。
ですから、コーチングとは「こうしたらいいよ」と指導するのではなく、
自分でどうしたらいいか内省を促す会話術なのです。

そうした気づかせるコーチング手法は現在、ビジネス、教育、医療、福祉、
子育て等様々な世界で活かされ、身に付ける技術を教えるところが多数派
ですが、結プロコーチ塾で提供するのは「ライフコーチング」というジャン
ルです。

ライフコーチングとは、人生そのものを扱うコーチングを言います。
私が目指すライフコーチングは、目の前の方の笑顔が輝き、本当に幸せに
生きていくことを応援する人(コーチ)を増やすこと。
そのためには、コーチ自身がそうした生き方に目覚め、実践し続け、自分
自身が幸せな生き方を探求していくこと。
こうした思いがベースとなって結プロコーチ塾を始めましたが、やりながら
整理されて、受講生は2つのテーマを学ぶようになりました。
1つは自分が幸せになるための探求をする、
2つはコーチング技術を学ぶ、
これらが混在となって学んでいきます。
ですが、よく「ゆいさん、アクが強い!」と言われるので、
先ずは学習云々より、私と相性が合うかの方が重要かもしれませんが(笑)

しかしながら私を受け入れていただくと、いろんな変化が味わえるかもしれませんよ。

タトエバ・・・

20代A子さん、物静かな女性でした。
さりげなく流行も取り入れ、知的で綺麗な部類なのですが、聞けば彼氏もいないと言います。影が薄くて、自分の意見も言わない方でした。
そんなA子さんが、私のコーチングを学びだし、少しずつ変化していきます。

相手の目をまっすぐ見られるようになり、
「私はこう思います」と意見を主張するようになっていきました。
そうした変化は仕事にも現れ、事務職から統括マネージャーに抜擢されました。
人生ではパートナーに巡り合い、結婚、出産と変化し続けています。

50代Bさんは、職場の部下指導がうまくいかず、イライラした雰囲気で現れました。発言はというと部下の批判ばかり。
Bさんも、私のコーチングを学びだし、少しずつ変化していきます。
ですが、私も自分自身を見つめ直す様な問いを投げかけるので
そんなこと考えるのって意味あるの?と毎回、不満そうな顔でしたが。

そして通い続けて1年後。

思いがけず、お手紙を頂戴しました。(直接言うのが照れくさいとのこと)
そこには、ダメと決め付けていた部下が伸びて行った事実への感動体験と
何のために仕事をし、人と関わっていくのかを改めて宣言するような文章
が率直に書かれていて、私も泣いちゃいました。

結プロコーチ塾は、今、起きていることをバネに更によりよい人生を創って
いこう、そんな方に活かしてほしいと思っています。

2/20(水)はじめましてのコーチング体験会
お申込はこちらから是非どうぞ~♫

-最新情報はこちら, 鈴木結子ブログ記事

Copyright© 合同会社結惟公式Webサイト , 2019 AllRights Reserved.