未分類

挨拶×朗らか=健康 これ、大事でしょ!

投稿日:

こんにちは。
ユニバーサルなコーチングを広め隊YUIです。
今日もお読み頂き、ありがとうございます。

春が来た~。

桜満開。
つくしがニョキニョキ出てきて
あちこちでたんぽぽが咲いています。

今年は花粉症2倍なんて言われ、デビューした人が多いようですが、
あなたはいかがですか?

良くも悪くも、春がきた(笑)
です。

 

さて、
アメリカで開催されている有料講演TEDってご存知ですか?
なんと1シート100万円!だそうです。

日本では、NHKがスーパープレゼンテーションという番組名で
放映しています。

NHK、凄いです。
おかげでタダで見れます。

先日見たのは、発達心理学者のスーザン・ビンカー氏のプレゼン。

お題は「長生きの秘訣

前回のハッピーコミュニケーションでもお話しましたが
やっぱり、 コミュニケーションをどう日々交わすかが、
健康寿命と大いに関係あるのだそうです。

例えば、2人に1人はかかると言われているガン。
命に関わる思い病であり平常心でいるのは大変かもしれません。

ですが、ガンになっても、リアルに人と交流していて
繋がっている実感を持っていると、なんと生存率4倍!

繋がっている実感は、免疫力をアップさせ、
リアルな人間関係が病気のバリアになるのですって。

で、その免疫力がよく出ていると、
同時に、快楽ホルモンもよく出るのだそうです。
だから、気持ちも良い。

リアルな交流がある。
職場でも、家庭でも、地域でもね。
そうした生活を築くことが大事。

繋がっていると実感できるコミュニケーション、
あなたはどのくらい、交わしていますか?

その1.「挨拶」

さて、あなたは,自分から挨拶してますか?

私ね、よく犬の散歩に出かけますが、
そこで気づいたことがあります。

すれ違いざま、こちらを見ている人が多いんです。
あ、シニアの話です。
(若い人は、こちらを見ようとしない人が多いので)

で、こちらから挨拶すると、
緊張が緩んだように
ホッとして、挨拶し返すように思えるんです。

そんなに緊張するなら、
自分から挨拶すればいいのにって、
思うんですけどね(笑)

ですが、自分から挨拶するとね
朗らか、清々しい、爽やか
というような気持ちにもなります。
これって一種の快楽ホルモン!
で、ハッピーな気持ちになれるのだから
挨拶、ワンダフル!と、思うのです。

主観的統計で何ですが、
20数年散歩し続けてみて、思うのです。

人とすれ違う時、9割の人は「待ってる」
相手が挨拶してくるのをね。

挨拶は先手必勝。
コミュニケーションは仕掛けた方が
イニシアティブを握ると言われます。

ただすれ違う人に、何のために?
な~んて、言わないでくださいね。

自分から発信するか、受身になるか。
そのクセ付けエクササイズが
「挨拶」する散歩。

すれ違う人に挨拶するのは、
心の筋トレって考えています。

自分のココロも爽やかになって
相手も良い気持ちになって(多分)
しかもお天道様の光を浴びて、心も朗らか、
なんたって無料!
なかなか良いエクササイズだと気に入っています。

その2、朗らかを貫く

「気」という字がつく言葉。
元気、勇気、やる気、活気、強気、陽気、本気、やる気
病気、邪気、殺気、陰気、妖気、短気、毒気、狂気、無気、

いろいろありますね~。
見えないけど、思い、念を送ったり、送ってきたりして、
平安時代の御代から、意外と怖いとされているこの「気」

私ネタ、もう一つですが、
長年エアロビクスを続けています。
大体真ん中から後ろあたりで踊ってますが、
前にいる人の「気」を感じるときがあるのです。
先日感じたのは、ケンカふっかけてるような「殺気」でした。

私は普段、笑顔で踊ってます。
楽しいので、ついニコニコしちゃうのですが、
この時は、もう必死で、笑顔でいました。

巻き揉まれないために。

さて、話は変わりますが、
静岡大学で、以前、学内発表された内容です。
重篤な病気から生還した患者のその後を
2つのグループに分けて、追跡調査しました。
2つとは、
未来に明るい希望を抱き、愚痴らないグループAと
未来を悲観的に捉え、愚痴るグループBです。

そして、それぞれのその後の生存率を調査したところ、
その余命の差は、5年以上だったそうです。
勿論、より長生きしたのはグループAです。

この愚痴ぐちコミュニケーションの「元」
それが、その人が発する「気」です。

この「気」。
マイナスな「気」を製造しているとね、
自分に「毒」を送り続けるようなものです。
この毒、思考をまずのっとり、愚痴ぐちと自己対話を引き起こし
それに見合う行動と繋がります。

だから、
先ずは、自分が毒気を孕む何かを
作り出そうとしていることに
とにかく敏感にならなきゃね。

で、お次は、敏感に感じとったら、
必死で止めなければいけません。

一方、そうした誰かの「気」を感じたなら
ケンカふっかけられているようなものです。
だから、そうした「毒気」を孕む何かを感じたら、
同じ土俵にたたないようにしなければいけません。

なぜって?
毒気は、相手を引き込もうとするから。
その結果は、いいことゼロ。
毒に引き込まれて、知らないうちに
そういう癖思考になったら最悪でしょ?

繋がっているなら、なんでも良いわけではありませんね。
愚痴ぐちコミュ二ケーションはいけません。

 

じゃあ、どんなコミュニケーション、目指す?

話してても、当たり障りのない、中身のない会話。
しないより、した方が勿論良いです。
ですが、更に、より心が喜ぶ
リアルなつながりってどんな会話でしょうか?

足りないものを嘆くのではなく、
今、あることに感謝する会話。
希望に向かう会話
自分も相手も思いやる会話
構えず、気取らず、本音を言える会話。

そんな会話を毎日毎日、交わしていったら
今とどんな違いを生み出すでしょうか?

こんな会話と頭の構造を作り出すのが
ユニバーサルなコーチング。
私の目指すコーチングです。

先ずは無料体験会にお越しください。

 

え?

もうできている?
やっているよ!
というあなた。

そんなあなたは、
更に磨きをかけてくださいませ。
月一コーチングサロンも開催しています。

変わらないつもりでも少しずつ変化していく私たち。
しかも、知人が言ってたのですが
「悪い方に引っ張られるのが人間の性」
だとか。

ぼーっとしてると、見えない「気」に影響されたり、
自分から何かするのではなく、待ってる人になっちゃうかもね。

だからこそ、
自分で自分を育てることが大事です。

意識的に対話を通して、より人と繋がっていく。
そんな自分育て、
あなたも始めてみませんか?

広めよう~。
ハッピーコミュニケーションの和(笑)

 

今日もお読み頂き、ありがとうございました。

 

鏡よ、鏡、世界で一番美しいのはだ~れ?

 

-未分類

Copyright© 合同会社結惟公式Webサイト , 2019 AllRights Reserved.