鈴木結子ブログ記事

GOALはもつことが大事

投稿日:

こんにちは!
ユニバーサルコーチのYUIです。

今日もお読み頂き、ありがとうございます♡

ユニバーサルコーチとは、よりよい未来を拓く働きかけとして、
だれもが使えるよう広まっていって欲しいという願いを込めて名乗っています!

さて
先日、コーチング体験道場を開催しました。
初めて触れる方、以前受講生だった方、プロコーチ友、
など多彩なメンバーが集ってくださいました。

で、皆さんのお話を聴きながら思ったのです。

コーチングの醍醐味って、未来志向なこと。
その中でもゴールを持つことって特徴的なんだなあと。

てわけで、

今日は、来年に向けて、ゴールを作ってみませんか?というお話です。

 

賢者の名言

生きるということは、
死ぬ日まで自分の可能性をあきらめず、
与えられた才能や日々の仕事に
努力しつづけることです。
By 瀬戸内寂聴

努力せずに何かできるようになる人のことを
「天才」というのなら、僕はそうじゃない。
努力した結果、何かができるようになる人のことを
「天才」というのなら、僕はそうだと思う。
人が僕のことを、努力もせずに打てるんだと思うなら、それは間違いです。
By イチロー

この世には二種類の人間がいる。
努力する人と人の努力にたよる人と。
Byエラ・ウィーラー・ウィルコックス

賢者の言葉って、胸に迫ると思いませんか?
彼らの人生と言葉がリンクして、偉業を成し得たからでしょうか。

そんな賢者が語らずとも当たり前に前提としていること。
それは、何に向かって歩むのか?ということありきだということです。

例えば、サッカーをしていてゴールがなければ、
どこに向かってボールを打っていいかわかりません。

人の未来も一緒。

どこに向かって、頑張るのか、
決めずに走る賢者はいません。

コーチングでもね、

あなたは、どこに向かっていくか?
何を目指すのか?
どうなりたいのか?

これらを、コーチはあなたに最初に問いかけてきます。

どこに向かってコーチを雇うのか?
まずはあなたに決意を迫るわけです(笑)

なんで、選択を迫るの?

それはね、ココロの断捨離なのです。

得るは捨てるにあり。

選択するということは、
何かを捨て、何かを選ぶということで、
あなたのエネルギーの分散を避けることに他ならないから。

 

そして、摩訶不思議な脳みそ!効果も見過ごせません。

こうなりたいとイメージをリアルに描けば描くほど
実現可能度が高まるのです。

本当ですよ。
私の体験談をお一つ。

私ね、昔は、人前で話すと真っ赤になって声が震えて汗びっしょり。
絶対に人前で話すなんて、人生のなかでない!
と、決めていました。
ですが、こうなったらいいなあという未来をコーチに語る内に
どんどんゴールが固まってきて、人前で話すこと、つまり講座の講師を挑戦しようと決めました。
無謀でした。
だって、誰からも頼まれたこともないわけですから(笑)
でもね、その年、100回やるとコーチに宣言したのです。
で、どうなったかというと、その年の暮れ、勘定したら97回達成しました。
凄いもんです。
声が震えようが、脇汗びっしょりになろうが、やれたのですから。
その年の暮れ、ゴールを持つ意味と価値を実感したんです。

あなたは、どんな人になりたいですか?

まずは夢を語ってみませんか?
できるはずないという、内なる悪魔の声をシャットダウンしてね。
朝ドラ風にいうなら、空想の翼を全開にして♡

まずは、こうなりたいという夢と希望にあなた自身がつながること。

そこからコーチングは始まります。

で、私の2017年。
結果はだいぶ違いましたが、
少しずつ本物に近づいている気がするのです。
成長できた喜びがあります。

今年、お世話になったコーチに、応援してくれる方々に、知人に、
皆様に、心から感謝するばかりです。

 

さあ、あなたもまずは、未来予想図を描いてみませんか?
一人じゃできないなら、お手伝いさせてくださいね。

 

最後に、美輪明宏さんのお言葉を贈ります。

人間いくつになっても
新たな道へ踏み出す時が来る。
それまでの苦労や人生体験は
その時のための基本教育。

 

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

-鈴木結子ブログ記事

Copyright© 合同会社結惟公式Webサイト , 2019 AllRights Reserved.