最新情報はこちら 鈴木結子ブログ記事

ユニバーサルコーチングをあなたに!

投稿日:2017年11月22日 更新日:

こんにちは!
ユニバーサルコーチのYUIです。

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

最近、立て続けに3人の方から
「ユニバーサルコーチって何?」と言われました。

あれ?それ、一番大事なのに・・・。

改めて、ユニバーサルコーチとは何か、どう役立つのか、どんな可能性があるのか
お伝えしたく思います。

あ、あとねコーチング道場12月の宣伝もさせてくださいませm(_ _)m

ユニバーサルコーチング、そのルーツ

個人的な体験ですが・・。
20代、私は、まるでコーチみたいな上司に育てられました。
そのおかげで業界で日本初の女性営業、社内では女性管理職第1号になれました。

自分なんてダメだと思っていたのが、自分は自分でOKなのだと思えるようになったこと。
人と関わっていくには、人を認める心、人を信じる心が大事なのだとその時に知ったことは、
今でも私の宝です。
その上司は、私にとって人生の師であり、今でも心から感謝する方になりました。

想像してみてください。

あなたの夢、希望を実現すべく、また、人間的成長を手助けしてくれる人が
そばにいてくれたら、あなたの人生に、どんな変化が起こると思いますか?

私の体験では、自分が決めている「ここまで」という境界をぶち破り、
想像もできない、驚くような世界へと羽ばたいていきました。

縁あってコーチングを学び、ビックリ!

その後、退職して、縁がありコーチングを学びだし、
送られてきたテキストを見て、ビックリ!

かつての上司がしていたコミュ二ケーションが、体系化されていたのです。

本当に驚きましたが
「あの上司だからできたんだ」と思い込んでいた関わり方が、
「学べば誰でもできるようになるんだ!」と知ったのは感動でした。

だから、夢中になってコーチングを学びました。

モデルとなる上司のイメージや、習得するとどう人を動かせるか、
しっかりわかっていましたからね。

ある日体験した、ユニバーサルコーチングの原点

10数年たった今でも、忘れられないのですが、
勉強している当時、コーチングする宿題が出て、6歳の娘に試してみたのです。
コーチング技法って、ざっくり言うと、聴いて認めて、質問するだけ。
どうしたらいいか、本人が考え、答えを出すのです。
6歳にはどうかなあ?と思ったのですが、期待を裏切り、
娘は楽しそうに語り出したのでした。

そして、終了後、自発的に行動しだした娘を見て、二度ビックリしました。

彼女の行動を見て、
接し方ひとつで考える力、行動を創りだす力を伸ばすことができると実感し、
コーチングってすごいと心の底から思いました。
そして、こういう接し方、会話術が多くの方に身に付いたらどんなにいいだろう!

そう思いました。

プロコーチというのは、技術をもとに相手の目標達成をお手伝いするのが仕事です。
技術を教えるのはコーチスクールで、受講生はお金と時間をかけてその技術を学びます。

ですから、ごく一般の方たちに技術を教えるって、よっぽど興味があれば別ですが、
価値も認めてもらえず、私には大きな挑戦でした。

でも、コーチングした娘の笑顔が頭から離れず、
私と同じ、ごく普通の人たちに身につけて欲しい。

「だれもが使えるコーチング」を身につけて欲しい。

その思いだけで、無謀にも、2006年から「コーチングスキルを身に付ける」講座を始めました。

やり方に不満を持つ人が現れる

そうやって、講座を始めてみて、結果と反応が色濃く出始めたのは2~3年経った頃でした。

「結ちゃんの言うこと、難しい」
「偉そうで、生意気。あんた、できてるの?」
「理想と現実は、違うんだよ」

ある飲み会で、講座の元受講生から言われたセリフです。
すごい不満があったのだと思います。
お酒の勢いを借りてまで、言いたかったのかと思うとやりきれない思いでした。

この方のように、残念ながら受講しても何も身に付かない人がいるのも事実でした。
でも、一方で、身に付けて人生を変えていく人達も出始めたのです。

それで、思ったんです。
どうして同じことをしても身につく人とつかない人がいるんだろう?

真剣に考えるようになりました。
コーチングのみならず、カウンセリング、心理、ファシリテーションなど
いろいろと、学んでもみました。

「誰でも使えるようになるにはどうしたらいいか?」

その後も失敗の連続で、挫折しそうになることもたくさんありましたが、
ずっと、あのコーチングをした時の娘の笑顔が私を支えていたように思います。

そして気づけば、学びだして10数年。
コーチングと、ずっと向き合い続けました。

いきついた結果が 「ユニバーサルコーチング」

「ユニバーサル」を辞書でひくとこんな言葉が出てきます。

1.一般的な,普遍的な,例外なく当てはまる; 広く行われている.
2.万人(共通)の; 全員の,世間一般
3.人が〉万能の,博識の

誰もが身につけて欲しいから、学んで使ってみたら、例外なく効果が出る。
受講したら、万能に使えるようになっていく。

それが「ユニバーサルコーチング」です。

で、そうなってもらうためのコンテンツは、つぎの3つの要素です。

1.観察力・捉え方
2.コミュニケーションのいろは
3.コーチングの基本的なやり方

100以上あるテーマの中から、私が抽出したのがこの3つ。
これさえ身につければ、みんなコーチングができるようになる~!基本完了!
(10年かかってたどり着いた結論です)

で、この3つの要素でスキルアップするのが「ききかた」です。
私の講座を受講すると、一番変化するのは、ききかたです。

「聞く」しかできなかった人が
「聴く」ことができるようになって
「効く」対応ができるようになります。

人の話をどう「きく」かは、人生が変わるツールです。
そして嬉しいことにきけるようになると、話すスキルも向上するのですよ♪

私の講座を通してどうなりたい?と伺うと、

受講生それぞれ目指すゴールは違いますが、
共通する答えがひとつあります。
それはね、コミュニケーション能力を高めたいということ。

そりゃ、そうだ。
人を動かすにはどうしたらいいか?
潜在的に、皆、思っていますものね。

一方、そうは言ってもコミュ二ケーションは苦手だという方もたくさんいらっしゃいます。
でも、ご安心を!
自分らしいコミュニケーションを見つけ、そして基本を押さえていけば良いのです。

現在、コーチングスキルを教えるところはたくさん増えました。

その中で私の講座の特徴は、というと

受講生それぞれのコミュニケーション力を高めること

そして、めちゃめちゃ明るく、日本一鋭く、お節介なコーチがサポートすることです。

 

コミュニケーション力を高めるコツは質と量を高めること。だから道場!

さて、ここからは宣伝です。

いきなり講座を受講するのはハードルが高い。もっと気楽に話してきく、そんな対話の場があったらいいなという声を受けて、
大人のしゃべり場、コーチング道場12月をオープンしました。

コーチングを学んだことのない人も、
学んだ方も、プロコーチも
どなたでもOKです。
初めて触れる方にもオススメです。
話すことがこんなに自分に役に立つんだ!と実感してください。
学んだ方は、スキルアップにお使いくださいね。

ここは、コーチングセッションをベースにして、じっくりと話す、聞く場です。

ちょっとモヤモヤすること、お悩みを語るのもOK
やろうと思って、やれていないことを語るのもOK
思考の整理をしたいのもOK

人は、話してきいて気づいていきます。
そんな対話の妙を味わいに来ませんか?


コーチング道場12月の案内はこちら

あなたのお越しをお待ちしております。

 

今日もお読み頂き、ありがとうございました!

-最新情報はこちら, 鈴木結子ブログ記事

Copyright© 合同会社結惟公式Webサイト , 2019 AllRights Reserved.