最新情報はこちら 鈴木結子ブログ記事

年の瀬、思考断捨離。

投稿日:

こんにちは。
ユニバーサルコーチのYUIです。

安心安全な場で大人のしゃべり場、コーチング対話道場
11月から月1でオープンします。
あなたのお越しをお待ちしていますね~。

さて、今年もあと2ヶ月弱、
あなたの2017年、どんな年でしたか?

コーチングセッションでも、クライアントさんと
そんな話題が最近出ますが、皆さん、総じて
良かった、悪かったの判断は今、うまくいっているか
いっていないか?という二極化した判断で捉えがち。

「ゆいちゃんにコーチしてもらって良かった」

私には、最上級の褒め言葉ですが、
やはりクライアントさんが、現在うまくいっているからこその言葉です。

ま、上り調子でありたいものですものね。

でもね、人を支援する身でなんですが、
今年の自分自身は、苦しい、大変、辛い。
そんな思考癖が、いつの間にかべっとりと張りついていました。

変ですよね。
クライアントさんには、希望、勇気付け、気づきを提供しているのに!

支援していただいている専門家の皆さんにもグチぐち。
マイコーチとのセッションも、グチぐち。

なんてこったい!

うまくいかない。

と、落ち込むとき、頭のなかではどんなふうに物事を捉えているでしょう?

私はね、あれがダメ。これもダメ。
などなど自動的にダメダメ思考に陥ってしまいました。
無理にでも良い方向へ考えよう。そう思っても、変換できないから困りものです。

前回、お伝えした無意識パワー。
落ち込むときも、大いに力を発揮して、悪い方へ~悪い方へ~と思考も引っ張ってくれます。

するとね、頭の中のことが唯一の真実に思えてきて、
グチや言い訳、自分はダメっという心の呟きが増えていったのです。

そんな私をハッとさせて、救い出してくれたのは、IT師匠の一言でした。

「去年、○○商品ができたのですね。次は、□□商品への本腰ですね。」

なんのこっちゃ。なので解説しますね。

私の頭の中は、
去年手がけた仕事は勢いでやり、開発という視点はありませんでした。
しかも、既に終了。だから、もうおしまいだったのです。
また、今回やろうとしていることは全く別ものという認識でした。

師匠が言ってくれたことで、自分がやってきたことが統合され、流れが見えてきたのです。
そして、もうダメと思ってきたけれど、進んでいるのかもしれない、と、思えたのです。

その時の心境はね、地獄に仏。って感じでした。

視点とエネルギー

自分が考えていることは何か?
苦しい時、今、ピンチと思うときほど、自分の思考がどうなっているかを冷静に見る必要があります。

でもね
自分の考えていることは・・・と、ただ思い出そうというのはダメです。
安心して、自由に話せる人がいて、
自分が言っていることを否定せずに聞いてくれ、
そして、
自分の言ったことを違う視点で捉え直し、
どこに好エネルギーが向いているか指摘してくれる人が必要なのです。

そういう「聞き手」がいると、自分が何を考えているか分かり、
捨てる思考、必要な思考がわかってきます。
自分の思っていることって、分かっているようで分かりません。
だから喋ってみる。すると、わかってくるのです。

一方、何となくいつも思っている、ダメダメ思考は、
自信とやる気、行動を自ら奪い、不幸な未来絵図を描いているかもしれません。
不要な思考は捨て、必要な思考で頭を満たす。
自分が思うことこそが、実現するのですからね。
断捨離は、頭のなかこそ必要なのかもしれません。

そんな断捨離が味わえるかもしれない♪
安心安全な場で大人のしゃべり場、コーチング対話道場、11月から月1でオープンします。

是非、お喋りしにきてください♪
グルグルした私に光が差し込んだように、
話すことの気づきを味わって頂ければ嬉しいなあと願っています。

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

-最新情報はこちら, 鈴木結子ブログ記事

Copyright© 合同会社結惟公式Webサイト , 2019 AllRights Reserved.